小倉北区の美容室【Bis!】

HOME お問合せ
サロンコンセプト サロン紹介 スタイルカタログ リクルート よくある質問

小倉のヘアサロン hair&make Bis!

北九州市小倉北区をはじめ6店舗を展開している美容室/美容院Bis!が、「最高の技術とおもてなし」でお迎えします!

福岡県北九州市小倉北区をはじめ6店舗を展開している美容室/美容院Bis!が、「最高の技術とおもてなし」でお迎えします! 様々なヘアスタイル(カット、パーマ)から、お母さんに嬉しい「無料キッズルームサービス」も大好評いただいています。スタッフみんなで企画した「新規のお客さま限定キャンペーン」もやっています。来ていただくたびに、「新しい自分がいつも楽しみ!」「いつ来ても居心地が良い。」そう感じていただけるため、コンクールや毎日のレッスンで腕を磨いたり、おもてなしの心を学びに行ったりしています。Bis!~下曽根店(小倉南区)、くりえいと店(宗像)、キッカ小倉店(小倉北区)、イオンモール直方店(直方)、イオンモール八幡東店(八幡東区)~アナタとお逢いできることをスタッフみんなで楽しみにしております!また、随時、スタイリスト、アシスタントスタッフの求人募集中ですのでお気軽にお問い合わせください。

小倉北区の美容室 Bis! http://www.bis-jp.com/

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Bis!からの新着お知らせ

Salon Information

Bis!は、小倉北区を中心に小倉、直方、八幡に、ヘアサロン、ネイルサロン、アイラッシュサロンを展開しています。お近くにお店がございましたら、ぜひ一度ご来店下さい!

小倉エリアの美容室

北九州市小倉エリアにあるBis!グループの店舗をご紹介します。

八幡・直方エリアの美容室

北九州市八幡、直方市エリアにあるBis!グループの店舗をご紹介します。

宗像エリアの美容室

宗像市エリアにあるBis!グループの店舗をご紹介します。

福津エリアの美容室

福津市エリアにあるBis!グループの店舗をご紹介します。

美容室Bis!グループの7つのこだわり

美容師なんて職業、こだわりがなければできません。
美容師ひとりひとり、あるいはお店それぞれがどういうこだわりを持っているかが
イコールその美容師やお店の個性。だから、わたしたちのこだわりについて
きちんとお話しすることはとても大事なことだと思っています。
わたしたちのこだわりと価値観の合う方のご来店をお待ちしております。

  • 1.

    計算して創る

    美容師なんて職業、こだわりがなければできません。美容師ひとりひとり、あるいはお店それぞれがどういうこだわりを持っているかが、イコールその美容師やお店の個性。だから、わたしたちのこだわりについてきちんとお話しすることはとても大事なことだと思っています。わたしたちのこだわりと価値観の合う方のご来店をお待ちしております。

  • 2.

    素材を活かす

    ヘアスタイルは、私たちにとっては作品、ではあります。が、お客さまにとっては髪は24時間ずっといっしょにいるもの。であれば、それなりの実用性もまた必要、つまりまったくの「芸術作品」では困るのです。だから、わたしたちは「感性」だけでヘアスタイルを創ることはいたしません。感性で切るのではなく、お客さまの髪質や骨格を考えながら、「こう切ればこうなる」という原理原則に従って計算して切るのがわたしたちのスタイルです。

  • 3.

    内面を引き出す

    クセや頭の骨格を気にされるお客さまはたしかに多いです。私たちはプロですから、それらをうまく隠すこともできます。ただ、それが本当にいいことなのかどうか……。「無理」をしている状態なわけですから、「持ち」に少なからず影響が出ますし、なにより「クセ」というひとつのお客さまの個性を消してしまいます。できるかぎり、お客さまの持っている自然の素材を活かしてヘアスタイルを創りたい、というのがわたしたちの考え。もちろん、それには美容師の「腕」も必要ですが、そこから逃げずにお客さまと向き合いながらわたしたちも成長していきたい、そう思っています。

  • 4.

    「似合わせ」のエッセンス

    どんなヘアスタイルもそれがあなたに似合っていなければ意味がない。当たり前のことですよね。美容師はヘアスタイルを創ることだけ考えていてもダメ。似合うためには、トータルなバランスが大切なのです。

  • 5.

    色で遊ぶ、色を楽しむ

    ヘアカラーがすっかり浸透して、ツヤやダメージ対策などカラーにいろいろなものが求められるようになってきました。もちろん、ツヤを出すこともダメージを減らすことも大事。ただ、わたしたちはここでもう一度原点に立ち返って考えたいのです。つまり、やっぱり「色」そのものにこだわりたいと。肌の色やよく着る洋服の色、またどんなシチュエーションで一番キレイに見せたいのか(室内できれいに見せたいのか、屋外で見せたいのかでカラーは変わってきますから)、なおいろいろな要素から、ぴったりな色を提案したい。そして狙ったとおりの色を出す技術を磨きたい。わたしたちは色を自在に操りたいと考えています。

  • 6.

    ガマンさせない

    買い物には2種類あるそうです。楽しみながら買い物するのが「ショッピング」で、仕方なくいやいや買い物するのが「バイイング」。同じ買うならやはり「ショッピング」をしたいですよね。美容室も同じこと。2ヶ月か3ヶ月に1回、キレイになるために仕方なく苦痛に満ちた時間を美容室で過ごすなんてことお客さまにさせたくありません。ガマンしてキレイになるのではなく、楽しみながらキレイになる空間でありたい。わたしたちのサロンにいる間のお客さまの体験をいかに楽しいものにするか、ここにもわたしたちのこだわりがあります。

  • 7.

    人生に寄り添う

    仕事をしていてうれしいのは、卒業式や結婚式、成人式といったお客さまの人生の節目の瞬間に立ち合わせていただけること。長いお付き合いをさせていただいているお客さまだと、いくつもそうした節目を共にすることもあります。美容師冥利に尽きる瞬間です。だからわたしたちはお客さまと思い出を共有し、一緒に歴史を刻むことにこだわっていきたいのです。大きな節目の出来事だけでなく、お客さまとのちょっとした会話もできるだけ記憶して、1回目より2回目、2回目よりも3回目というようにサロンにきていただくたびに共有するものが増えていく。そんな関係を築いていきたい、そう考えています。